34年前の殺害 再審開始認める

滋賀・日野町事件の再審開始決定 大津地裁

7月11日(水)18時45分 J-CASTニュース

滋賀県日野町で酒店経営の女性(当時69)が殺害され、手提げ金庫が奪われた「日野町事件」。強盗殺人罪で無期懲役が確定し、服役中に病死した阪原弘元受刑者の遺族が申し立てた第2次再審請求審で2018年7月11日、大津地裁は裁判のやり直しを決定した。事件は1984年12月、酒店経営の女性が行方不明になり、8…

記事全文を読む

「再審」をもっと詳しく

「再審」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 真実を知っているのは犯人のみ。捏造裁判で無いことを祈る

  • 【日本の警察・司法】はどんな形で有れ事件が解決していれば、自分達の責任を追及されないと考えている。 【一罰百戒】を【国民統治の柱】としているから【闇の取り調べ】で、誰でもいいから【冤罪】で犯人にする。

  • 仮に無罪にナッたとて判決をあの世には届けられない

  • これ冤罪の可能性かなり高いかな。鑑定で紐等による絞殺なのに自白では手で絞めたと証言(検察は記憶違いと言っているが殺人繰り返した訳じゃないんだからあり得んだろ)し、秘密の暴露もなし。金庫からの指紋は?

  • 御殿場事件というものの存在を知ってしまったので検察も信用できなくなった。冤罪あるあるだと思う。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ