令和初 芥川賞と直木賞を発表

第161回直木賞 大島真寿美さん『渦』が受賞&芥川賞は今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

7月17日(水)18時53分 文春オンライン

7月17日、第161回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、大島真寿美さん(56歳)の『渦妹背山婦女庭訓魂結び』(文藝春秋)が選ばれた。『渦妹背山婦女庭訓魂結び』で直木賞を受賞した大島真寿美さん©古川義高《大島真寿美さんプロフィール》1962年生まれ。92年…

記事全文を読む

「芥川賞」をもっと詳しく

「芥川賞」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 芥川賞も直木賞も、身内の出来レースの臭いプンプンで勝手にすれば、って感じ。

  • 芥川賞を受賞してもメジャーになれない時代になってしまった。三年前の受賞者の名前は誰も知らない。

  • 昨今の受賞者は一発芸人と同じで次がない

  • 年一回にした方が、時代の文化・感性を映しだした賞にしようという意識が働いて反映の濃度も上がると思うが

  • もう大概やめたら?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ