京アニ放火 強盗以前に警察沙汰

“京アニ火災”青葉真司容疑者 20代には「下着泥棒で連行」「家族が家賃補填」も

7月20日(土)21時5分 文春オンライン

京都市の名門アニメ制作会社「京都アニメーション」で発生した放火事件は、34名が死亡する大惨事となった。警察が身柄を確保した、さいたま市在住の無職、青葉真司容疑者(41)は全身に火傷を負って意識不明の重体だ。7月20日には、京都市内の病院からドクターヘリで大阪の大学病院へと移送された。火災現場の京都ア…

記事全文を読む

「京都アニメーション」をもっと詳しく

「京都アニメーション」のこれまでの出来事

「京都アニメーション」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 精神疾患だから何だ!無罪や病院送りで、戯けた精神医の判断で退院すれば社会復帰なんて許されるのか!

  • 四十過ぎの男の幼少期に何があろうと責任はある。更生できずに再犯とか終わってるな。

  • とんでもねえ腐れ野郎だな。こんなのを税金使って治療するんか? 叩き起こして口割らせろよ。

  • 犯人が繰り返しご近所トラブル繰り返してる時点みんな察しだろ。相模原の障害者殺戮事件と犯人像が似通ってるんじゃないか…?犯人がこのまま裁かれぬまま死に逃げるようなことが無いようにしてもらいたい。

  • マスコミはオタクイメージと犯人を重ねようとしているけどさ、現実に重なるのは『朝日毎日東京の記者』『NHK集金人』のイメージなんですよね。マスコミはいつだって卑怯だよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ