要介護の親に暴力 悩む子供

要介護の親に手をあげる子は家族失格か

7月22日(日)11時15分 プレジデント社

どうすれば介護のストレスを減らせるのか。厚生労働省によれば日本国内の要介護(要支援)認定者数は、643.7万人(男性201.6万人、女性442.1万人)。これだけ多ければ、介護者が暴力に及ぶケースもある。あるベテランケアマネジャーは「介護に向いている人なんかいない。満足のいく介護ができなくても、自分…

記事全文を読む

「介護」をもっと詳しく

「介護」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 要介護より軽い要支援レベルや逆に親からの暴言・暴力に悩んでいる家族も多い。体が自由に動かない分、口撃がひどいし、杖で叩かれたりもする。要支援レベルだと何もケアしてくれないから苦しいよ。

  • 老後に子どもに全て面倒をみて貰おうと財産を全て渡してしまい、失敗した親は多い。子どもは資産を貰った途端、知らん顔、虐待も多い。死ぬまで子どもには資産を渡さず介護施設で面倒みてもらうべきだ

  • そもそも「長生き」ってどうなの?(笑)褒め称えられることなの?(笑)本人に「生き続ける理由」があるなら(当たり前だが)誰も何も言えないよ。だけどさ、「まだ死なないから此処にいる」はどうなのかな?(笑)

  • 何を暴力と定義していかだ。手を払いのけるもの暴力にしていなか?ちょっと信用できないので言うがね

  • 子供にしてみてば育児で手を挙げていた世代だから当然だよな!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ