丸刈り違憲訴訟 続く髪型強制

ブラック校則の源流、「丸刈り強制」違憲訴訟から続く髪型強制…多様性は実現できるか

7月22日(日)9時17分 弁護士ドットコム

生徒を縛る理不尽なブラック校則が問題になっていますが、かつて、男子生徒の丸刈り強制の校則が、裁判に発展したことを知っていますか。ある男子生徒とその両親は、こんな校則は憲法違反だから無効だ、として、校長を相手に訴えを起こしました。これが、「憲法判例百選」にも掲載されている有名な裁判例、丸刈り校則事件(…

記事全文を読む

「丸刈り」をもっと詳しく

「丸刈り」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 校則に納得出来ないなら最初から入学しなければよい。皆がそう思い入学者がいなくなれば校則も淘汰される。

  • ガキの頃から髪型なんぞつけて色気づくのをチャラチャラと親も喜ぶなんて、傍から見たらバカな親子にしか見えんがな。

  • 丸刈りイイけどね。頭洗うの楽で

  • 義務教育外なら入学時に誓約書にサインさせればいい それが校風・文化ってもんだろ 違反なら退学 何も問題ない

  • 学校も教育委員会も文科省も頭の中が古すぎ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ