原爆 エノラ・ゲイ搭乗員の証言

75年目の原爆の日、改めて読むB29エノラ・ゲイ搭乗員の証言

8月6日(木)7時5分 NEWSポストセブン

1945年8月6日8時15分、広島市上空から投下された小さなパラシュート。そこに取り付けられた原子爆弾により14万人の市民の命が奪われた。コラムニストの石原壮一郎氏がレポートする。***広島と長崎に原子爆弾が投下されてから、75年の歳月が経ちました。原爆も第二次世界大戦も、直接の経験者は少なくなって…

記事全文を読む

「原爆」をもっと詳しく

「原爆」のニュース

BIGLOBE
トップへ