仏料理の神様 ロブション氏死去

「フレンチの神様」ジョエル・ロブション氏が死去 「どれだけの人を幸せにした方でしょう」

8月6日(月)20時29分 J-CASTニュース

世界的に有名なフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブション氏が2018年8月6日、死去した。共同通信や仏ル・モンドなどのネット版が6日(日本時間)、報じた。73歳だった。日本では「フレンチの神様」などと紹介され、氏が手がけた店舗も国内に複数ある。ツイッターでは、追悼の声が相次いでいた。獺祭とコラボもル…

記事全文を読む

「ジョエル・ロブション」をもっと詳しく

「ジョエル・ロブション」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 旨いものをいっぱい作っていっぱい食べたのだから本望だろう。

  • ああ、もう「ジョエルの気まぐれサラダ」や「日替わりロブション定食」が食べられなくなるのか。。。寂しいかぎり。RIP

  • 偽造☆製造のミシュランも、そろそろ落日だ

  • 精進料理かとおもった、ご冥福を。

  • フランス料理の神様か。日本料理の神様って誰だろう?

BIGLOBE
トップへ