鈴木長官「後始末だけではない」

鈴木長官が自虐ぼやき「後始末だけが仕事ではない」

8月10日(金)16時14分 日刊スポーツ

スポーツ庁の鈴木大地長官(51)が10日、東京・大井町に誕生する「スポル」のプレオープンイベントに来賓として参加した。8つのスポーツを含む13の施設からなる複合スポーツエンターテインメント施設は、11日にオープン。あいさつした鈴木長官は「スポーツ庁は不祥事の後始末だけが仕事ではないんです」と笑わせ「…

記事全文を読む

「スポーツ庁」をもっと詳しく

「スポーツ庁」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 後始末どころか、何もしていないではないか!元金メダリストが情けない!

  • スポーツ庁が監督、監査を行っていないから不祥事が続発するんだろう。鈴木長官、ぼやく前に仕事をしなさい。

  • 長官がやるべきことをやっていないんじゃないの。遊びじゃないよ。

  • 鈴木氏、アンタ自分のミッションは解ってるよね。わざわざスポーツ庁まで作った意味解ってるよね。何日でもいいから寝ないで良く考えろ。安倍氏・菅氏から言われた事ではなく。国民として職業人として良く考えろ。

  • ボス達が牛耳る旧態依然としたスポーツ界を刷新することは重要な仕事。似たような競技は、まだあるだろう。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ