森喜朗氏の五輪トンデモ発言集

「猛暑もチャンス」から突然の「サマータイム導入」 森喜朗の五輪トンデモ発言まとめ

8月11日(土)7時0分 文春オンライン

8月6日、驚きのニュースが報じられた。「酷暑対策でサマータイム導入へ秋の臨時国会で議員立法31、32年限定」(産経ニュース)というものだ。酷暑が懸念される東京五輪対策として、夏の時間を2時間繰り上げる、サマータイム(夏時間)を導入しようというのだ。突然の報道に日本じゅうがパニックに陥っている。関連す…

記事全文を読む

「森喜朗」をもっと詳しく

「森喜朗」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この爺さんの冥土の土産のために日本中が振り回されて、迷惑なんですけど!

  • 前回の東京オリンピックのように10月後半にずらせば問題ないのに頭悪いなあ!

  • 諸悪の根源、森喜朗を辞めさせないと五輪の成功は無い。

  • 森の頭にあるのはマラソンの2時間半前後のことだけだろ。記事にもあるようにマラソンだけ5時、4時にスタートすればいい。他の競技はもっと日中の暑い時間帯になるんだぞ。こういうのを森は頭が乏しいって言うんだ

  • このおじさんの言うことを、まともに聞いてはいけません。思い付きで素っ頓狂なことを言うんです。最後の花道と張り切り過ぎてる。過ぎたるは及ばざる如しです。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ