海岸歩いた姉妹 波にさらわれる

海岸を歩いていた姉妹、波にさらわれ…妹が死亡

8月16日(金)21時17分 読売新聞

16日午前11時45分頃、静岡県下田市須崎の海岸で、「女の子が流された」と近くの住民から119番があった。下田署や下田海上保安部によると、海岸を歩いていた神奈川県藤沢市葛原、小学5年モリ福音子(ねねこ)さん(11)と中学2年の姉(13)が波にさらわれた。福音子さんは同日夕、沖合に沈んでいるのが見つか…

記事全文を読む

「海の事故」をもっと詳しく

「海の事故」のこれまでの出来事

みんなのコメント

  • お盆の時期は海に近づかいない方がいいと思う

  • 自然は怖いって知らなかったんだろ、お盆の16日は海には行ってはいけないと明治生まれのお婆ちゃんはいつも言ってた、

  • 誰にも、どこにも、逆恨みして訴える相手もない。返す波の力の強さも、子供に伝えてやれなかった親の無学、不注意。かわいそうなのは死んだ女の子。

  • なんとコメントすればいいんだか・・・・・

  • 中学生にもなってこれだよ。親はどんな教育しているんだよ。妹が可哀そうだよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ