常磐道あおり 当局は厳しい姿勢

常磐道あおり運転 警察当局、厳しい姿勢

8月16日(金)21時30分 産経新聞

茨城県の常磐道で、男が20代男性の運転する車をあおった上、車を止めて男性を殴ったとされる事件。男は、海外メーカー「BMW」の白い乗用車を借り受けたディーラーに「買うつもり」などと伝え、返却の先延ばしを続けていたとみられる。約20日間にわたって乗用車を乗り回し、茨城県のほか、愛知県や静岡県でもあおり運…

記事全文を読む

「あおり」をもっと詳しく

「あおり」のこれまでの出来事

「あおり」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まだ捕まらないの?厳しい姿勢? 名前、国籍と顔写真を公表しろよ。

  • 指名手配じゃないんだ 厳しい姿勢ねえ、そういって大した罪にならないし、下手すりゃまた不起訴。理由も言わない。何とかしろよ日本の司法は

  • 善良な国民のためにも重罪で対処し、写真を撮っていた女も逮捕して両者とも長期の刑務所送りでお願いします。

  • 過去のあおり運転事案で軽微な量刑の裁判所には猛省を呈す

  • 警察は何の為に働いているの?庶民を守ってくれないんだね。そんな警察なら要らない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ