シーパラで深海生物が大量死

八景島シーパラダイスで深海生物大量死 機械故障し水温上昇 譲渡元「希少性高く残念」

9月13日(水)20時55分 産経新聞

横浜市金沢区の海洋レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」で、外部の研究機関から譲渡された深海生物約90匹が全滅していたことが、関係者への取材で明らかになった。水槽内の水温上昇が原因という。譲渡したのは、深海などの観測を行っている国立研究開発法人「海洋研究開発機構」(JAMSTEC)の旧研究室。

記事全文を読む

横浜・八景島シーパラダイス「深海生物大量死」問題で見解発表 関連機関の告発で話題に

9月13日(水)16時15分 ねとらぼ

横浜・八景島シーパラダイスで「深海生物が大量死した」というFacebook投稿が話題になっていた件を受け、運営会社である横浜八景島は9月11日、事実関係について公式な見解と調査結果を発表しました。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 客寄せばかりにうつつ抜かすとね、生き物の命預かってる自覚なし

  • 予備もないとか何やってんの?

  • 残念って、人災だろ!責任者居るんじゃないのそれ相当の給料で

  • 海洋生物にとってパラダイスじゃなくて地獄だったわけね。

  • 機械に故障は付き物。故障も有りの前提で管理しないと。。。。

  • 事故を告発する元職員て何。元が付くのは何故。

  • 氷いれればよかったのに

  • 故障時のバックアップ体制に問題があるという事。

  • かわいそうだな、、、。

  • 研究機関から客寄せ商売へ。譲渡先として不適格だったのでは。

全件表示する

八景島シーパラダイスをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ