結愛ちゃん虐待死 母に懲役8年

目黒女児虐待死、母親の船戸優里被告に懲役8年 東京地裁

9月17日(火)15時16分 AbemaTIMES

東京・目黒区で虐待を受けて衰弱していた船戸結愛ちゃん(当時5歳)を放置し、死なせた罪に問われた母親の船戸優里被告(27)に対し、東京地裁は懲役8年の判決を言い渡した。(AbemaTV/『AbemaNews』より)▶検察側は懲役11年を求刑 

記事全文を読む

「虐待死」をもっと詳しく

「虐待死」のこれまでの出来事

「虐待死」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 抵抗も何もできない健気な我が子を殺してこんな軽度の罪かい!この国の法律はおかしい。情状酌量なんて不要。

  • 我が子を見殺しにしてたった8年って、苛め殺された子供は浮かばれんw・・鬼親には死刑か懲役30年が相当だよ

  • ちょっと軽いね!男は死刑だろう!

  • 親やしか頼るものがいない子供の気持ちには沿ってないのが現状。どんなにつらく、悲しかったことか。

  • 出て来ても35歳、また同じ犯罪を犯すわ・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ