「天災なので補償なし」妥当か

台風でゴルフ練習場の鉄柱が民家直撃、「天災なので補償なし」は法的に妥当?

9月19日(木)9時57分 弁護士ドットコム

台風15号で倒壊した千葉県市原市にあるゴルフ練習場の鉄柱(1本30〜40mほど)。複数の近隣住宅を直撃しており、住民への補償がどうなるかに注目が集まっている。報道によると、住民らは練習場側から「自然災害なので鉄柱の撤去以外の補償は一切しない」(9月16日、日経新聞)、「天災なので補償はない」(9月1…

記事全文を読む

「台風」をもっと詳しく

「台風」のこれまでの出来事

「台風」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 台風接近のために、ネットを取り除くとか台風対策をしたのならまだしも、何もしないで天災だから補償しないと言うことはあり得ない。

  • 阿呆な事を言うな!ゴルフ場側は鉄塔が倒れるとしても中側になるように支線を張っていたのか?また、天災の基準とは何をもってするのか?

  • 被害住宅の中で一軒でも上級国民が住んでいれば、話が変わる。

  • 基礎が損傷してる時点で維持管理の不備が明らか、強度計算にネットを考慮してるかも問題だね、まーー役人は計算結果を検証する能力がないのも問題だけど、建築主事が定年退職後に作った検査会社サイテー

  • ゴルフ場側が全額保証するべきだ 民家の立ち並ぶ脇に設置したゴルフ場側に責任がある 全額が無理なら国も補助しなさい

全件表示する

BIGLOBE
トップへ