パンダ生後100日 2〜3歩歩く

赤ちゃんパンダが生後100日、少し歩けるように 上野動物園「名前発表は近日中」

9月20日(水)17時47分 BIGLOBEニュース編集部

上野動物園は20日、6月に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの最新の身体測定結果と母子の近況を公開した。100日齢を迎えた赤ちゃんパンダは、9月20日に12回目の身体検査を実施。前回9月10日の測定で5.4キロだった体重は6キロに増え、体長は62.4センチから65センチに伸びた。これまでは、体を一…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この白黒熊に賃料年間払う位なら交通遺児に援助しなよ、ただし自己都合で離婚した夫婦の子供は除外してだ

  • 72年にカンカン、ランランだったかな当時小学生で何も知らずに日本中がパンダフィーバーを喜んでた。その裏には台湾と国交断絶して中国に莫大なODAや技術を売り渡すこんな事が行われてたんだね

  • 成獣は巨体なのにあんなに小〜さく生まれて、生後100日で少し歩ける程度!?ニンゲンはさらに成長に時間を要するけど、パンダも効率の悪すぎる生物ですね。絶滅危惧種だったのも納得する。

  • 悪いけどこのパンダ可愛いと思えない。

  • ロバの目の方が可愛い!パンダはチベットに帰せ、中華ではない!

  • か〜わい〜い にんまり

  • 誠に喜ばしいことだ。だが、このまま大事なく大人になってくれるか不安だ。関係者は、全力を尽くして頑張って欲しい。

  • パンダは嫌いだ !

  • 【パンダはチベット人の動物】【パンダはチベット人の動物】【パンダはチベット人の動物】←大事な事実なので三回繰り返しました。ノーベル平和賞受賞者獄死の罪を犯したのはナチスが初中国人はナチス再来これは史実

パンダをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ