総裁選 4人が持つ明らかな弱点

自民党総裁選は混戦に、候補者4人が持つ「明らかな弱点」とは

9月21日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

自民党総裁選は、岸田文雄元外相、河野太郎行政改革担当相、高市早苗元総務相、野田聖子幹事長代行が立候補することになった。久々に多数の候補者が総裁の座を争うことで、かつてのような「疑似政権交代」のような状況になり、自民党が多様性、柔軟性、活力を取り戻し「一党支配」が続くのだろうか。それとも、「長老一強」…

記事全文を読む

「自民党総裁選」をもっと詳しく

「自民党総裁選」のこれまでの出来事

「自民党総裁選」のニュース

BIGLOBE
トップへ