スーパーの「1円野菜」に警告

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 1円野菜は、とにかく客を来店させることが目的。ついでに買う他の商品で儲けます。つまり、一円野菜販売は広告なのです。公正取引委員会も本当は分かってるでしょ。

  • 国有地、異常な値引きで売却・無償で譲渡するのも違法って事で

  • 小売店が身を削るならいいが、流通業者、生産者にしわ寄せ出すな

  • 1円野菜なんて誰かが損しているってことだからな。生産者か店か店の従業員か、そしてその店の近くの同業者か

  • 育て上げた人と野菜に対して失礼だ。国外品と思われる可能性もあるぞ!

  • これを許すなら大手が資本力で回りの小売が潰れるまで「だけ」安売りを続ける事を認めた事になる。

  • 警告は当然だ。自由な市場競争にも暗黙の市場法則がある。その市場法則を破るものは健全な市場競争を崩壊させるよ。

  • 正に身を削り損して徳を取る商法なのか?長続きはしないと思うが!?

  • 安売り競争こそが農業漁業はじめ国内のあらゆる産業、商業、工業衰退、地方格差、貧富格差など、すべての諸悪の根源だと思っています。

  • 何の問題もなし。客を寄せ付ける広告のようなものだ。消費者は喜ぶ。企業も他の商品が売れるから喜ぶ。結果、経済が活性化する。公正取引委員会はこんなことがわからないの??

全件表示する

野菜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ