金田正一氏の実弟・留広氏が死去

金田留広氏が死去、71歳 74年ロッテ日本一貢献、2度の最多勝 兄は金田正一氏

10月11日(木)14時38分 スポーツニッポン

ロッテは球団OBの金田留広氏が、10月2日に死去していたと発表した。71歳だった。死因は公表されていない。金田正一元監督(85)の実弟で、社会人野球の日本通運から1968年にドラフト4位で東映に入団。右腕だったが、兄と同じ、背番号34をつけた。4年目の72年には20勝で最多勝。74年には兄が監督を務…

記事全文を読む

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のこれまでの出来事

「ロッテ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • プロ入り2年目の24勝を書いてあげないと。。ご冥福をお祈りします。

  • やっぱロッテか、納得です。金田、張本。

  • 成田・木樽・金田(留)・村田の四本柱。なつかしい。

  • 見出しだけ見て「ロッテか」と侮辱する人がいるが、日通から東映フライヤーズ(現在は日ハム)に入団。広島でも活躍。訃報記事なのに不謹慎なコメは恥だよ。

  • なぜ、張本は逝かないのか。憎まれっ子世に憚るとはよく言ったものだ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ