公明が海外視察不参加へ 北九州

<北九州市議会>公明が海外視察廃止申し入れ 公式行事除き

10月12日(金)8時46分 毎日新聞

北九州市議会(定数57)の一部議員が海外視察で日中に飲酒した問題で、公明党議員団(13人)は11日、海外視察の廃止などを井上秀作議長に申し入れた。今後、各会派の代表らが対応を協議する。申入書では、姉妹友好都市との交流等の公式行事を除き、定例的な海外視察に不参加▽海外視察の速やかな廃止の検討▽先進事例…

記事全文を読む

「北九州市」をもっと詳しく

「北九州市」のニュース

みんなのコメント

  • 議員が、海外視察に行っても国民の役にも立たない。おまけに、出張手当まで貰って本当に税金の無駄。議員の皆さん 海外視察で国民の役に立つ政策が、あったら教えてください。

  • 今迄に国民の税金使い海外視察で何か成果があったのか?

  • 本当に北九州市の事を考える人は、自費で視察すると思う。公費を出す価値のある視察は、立場を使って詳しく視察すべきだ。公費無駄使い旅行ではダメだ。

  • 先ず、議員を減らせ! とにかく仕事しないで税金を貪る議員の数を半数以下にしろ! 海外視察などしなくても、ムダ金が多いんだよ!

  • 議員なんて奴らは視察と言う名目で慰安旅行してるみたいなもん。単にセコイだけでほぼ観光旅行。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ