大雨特別警報すべて解除も警戒を

岩手県も大雨特別警報解除

10月13日(日)8時55分 産経新聞

気象庁は13日午前8時40分、岩手県の大雨特別警報を解除した。13都県に出された特別警報がすべて解除された。同日夕方までは土砂災害や河川の増水、高波などに警戒するよう呼び掛けている。 

記事全文を読む

岩手県の大雨特別警報は警報に切り替わりました

10月13日(日)8時50分 tenki.jp

岩手県に発表されていた大雨特別警報は警報に切り替わりました。台風19号によって13都県に発表された大雨特別警報はすべて警報や注意報に切り替わったことになります。13都県に発表された大雨特別警報はすべて警報や注意報に13日午前8時40分に岩手県沿岸北部に発表されていた大雨特別警報が警報に切り替わりまし…

記事全文を読む

「大雨特別警報」をもっと詳しく

「大雨特別警報」のこれまでの出来事

「大雨特別警報」のニュース

みんなのコメント

  • 随分と彼方此方に傷を残してくれたな、この19号を忘れず被害軽減のため教訓にしないと。

  • あれだけ強力な台風直撃して警報や勧告が出された東京、神奈川、埼玉で被害が少なかったのは、人口一極集中、コンパクトシティをすすめた事でインフラに対して効率な投資ができていたからです。地方も教訓にするべき

  • 台風災害のため暴風雨の中、人命救助、災害防止のため懸命に働く自衛隊。この自衛隊を野党、エセコメンター、自称知識人は違憲だというのか。ならばあなたたちがヘルメットをかぶり合羽を着て救助に行って下さい。

  • その貴重な自衛隊という人材を米軍のお供に戦地に送り込む法を通したのは安倍自民だがね。相模川も氾濫ギリギリでコンパクト云々関係ないよな〜。一極集中にもリスクある事分かってないコピペがしつこくてウンザリ

  • 日本の壊滅的被害は、8年半前、それ以上の被害の日は自分も命が奪われるような気がする。

BIGLOBE
トップへ