緊急避妊薬 なぜ慎重姿勢?

緊急避妊薬の薬局での販売に日本薬剤師会はなぜ慎重姿勢か

10月17日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

医師の処方箋が必要な医療用医薬品(処方薬)から、処方箋不要のOTC(大衆薬)に転用された医薬品をスイッチOTCという。7月の国の「第2回医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」(スイッチOTC検討会)では、医療用医薬品である緊急避妊薬のスイッチOTC化の妥当性が議論された。医師、薬剤師…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 緊急避妊薬は女性の体に大変な負担がかかり常用してはならないものであることを知らない人が多すぎる。避妊したくない、失敗したら使えばいいという安易な考えを持つ人が多いから正しい教育が必要だ。

  • 何でもかんでも薬で管理するのは間違いだ。きちんと理解しあって、避妊できる相手でなければ、付き合うべきじゃない。後で苦労するだけ。

  • 女性に負担が大きく掛かるのでは安易に入手出来ない今のままの方が良いと思われますね!!

  • 少子化の歯止めに貢献してるデキ婚がへってまうやろ

  • OTCにするとお医者さんに行く人が減って儲けが少なくなるからだよロキソニンとガスター10が2類に落ちないのは薬剤師会が反対しているからなぜならパートの薬剤師が不要になるのでねぇ政治で薬は売られているん

  • インターネットで販売できるからややこしい、対面販売にするべき。インターンや研修を積んで合格した薬剤師だけ1類を扱えるようにすれば?現状では薬剤師のレベルが低すぎる。

  • 堕胎のほうが、肉体的、精神的なダメージが大きいのでは?

  • 「権益」の二文字が抜けてるな。この記事は。

  • 子供を産むための体です。産まないなら行為をしない。

  • 真剣な恋愛など存在しないことを教えるべき。コンドームは避妊具であり性病感染を防ぐわけではないことも教えるべき。昔の日本人は命がけで深い関係を持ったことも教えるべき。性行為は恋愛ごときですることではない

緊急避妊薬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ