手話で「金よこせ」弱者脅す手口

手話で「金よこせ」 聴覚障害者ばかりの暴力団、弱者を脅す驚きの手口

10月20日(土)19時0分 文春オンライン

聴覚障害者の老人を食いものにしていたのは、同じ聴覚障害者のヤクザだった。警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は10月12日、強要容疑で、指定暴力団住吉会系暴力団組長、阿部太容疑者(54)と妻で韓国籍の李蕙英(イヘイヨン)容疑者(44)ら男女3人を逮捕したと発表した。事件について警視庁担当記者が解説する。阿部…

記事全文を読む

「暴力団」をもっと詳しく

「暴力団」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 出た出た韓国人パラオリンピックで視力1.0あるのに盲目と偽って大会出場見事優勝だよここの国はホントにヘル朝鮮人

  • これは情け知らず任侠が朝鮮人に取って代わられて暴力団になった

  • 聴覚障害者なのに聴覚障害者を脅すなんてなんて酷い

  • 聴覚障碍者のどこが弱者なのか明記して下さい。手話を理解できない事を良い事に彼らは・・・ですよ。

  • 以前から聴覚障害だけでなく障害者が的にされる事が多かった。しかし、それと同じくらい障害者とは全く関わろうとしない日本人も多い。問題点は一つだけではないだろう。現にヤクザに障害者の為の血税が流れている。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ