高速道路の落下物 年30万件発生

高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原因で親子死亡、重大事故あとたたず

10月20日(金)17時52分 弁護士ドットコム

岡山県津山市の中国自動車道で10月18日、落下物とみられるタイヤが原因で、大型トレーラーが横転し、路肩にいた親子2人がはねられて亡くなる事故が起きた。親子の乗用車も事故前、同じタイヤに乗り上げて動けなくなっていた。高速道路上の落下物は、年間約30万件以上も発生しており、これまでも重大な事故につながっ…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 高速道での落下物は避けようがない。とりわけ夜の暗い時には大事故に繋がる。取締りの強化と罰則の強化を願う。

  • 世の中、ドライブレコーダと防犯カメラの嵐なんだから、物を落下させた側の責任を取らせろ

  • 小便を入れたペットボトルの投げ捨ても、何とかならんかな。

  • 落とし主は建築関係や運送屋が多いようですね。事故も煽りも・・・

  • 泌尿運ぶタンク車が汚物を垂らしながら走るのもなんとかして

全件表示する

高速道路をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ