日弁連 新潮の実名報道を批判

山梨放火殺人事件、19歳少年の実名・顔写真掲載は「少年法61条に反する」日弁連が「週刊新潮」を批判

10月22日(金)16時54分 弁護士ドットコム

山梨県甲府市で発生した放火殺人事件で、逮捕された19歳少年の実名と顔写真、高校名を掲載した「週刊新潮」(10月28日号)について、日弁連(荒中会長)は10月22日、「少年法61条に反するものであり、決して許容されない」と批判する声明を発表した。2021年5月に成立した改正少年法では、18歳及び19歳…

記事全文を読む

「日弁連」をもっと詳しく

「日弁連」のニュース

BIGLOBE
トップへ