身体接触ないセクハラで労災認定

身体接触ない「セクハラ」で労災認定…執拗に食事の誘い、メールでちゃん付け、駅で待ち伏せ

10月22日(木)16時47分 弁護士ドットコム

「三菱UFJ代行ビジネス」の元女性社員(20代)が、セクハラが原因で精神疾患を発症したとして、立川労働基準監督署に労災認定されたことがわかった。代理人弁護士が10月22日、記者会見を開いて明らかにした。女性は当時入社2年目で、直属の男性上司(50代)から待ち伏せされて自宅の最寄り駅までついてこられた…

記事全文を読む

「労災」をもっと詳しく

「労災」のニュース

BIGLOBE
トップへ