スマホ世代に公衆電話の使用教室

受話器の取り方は?自宅の番号は? スマホ世代に公衆電話の使い方教室

11月13日(火)7時30分 神戸新聞

普段、公衆電話を使う機会がないスマホ世代の子どもたち。いざという時に備え、兵庫県明石市消防局は12日、花園児童クラブ(明石市西明石南町1)で「こども公衆電話教室」を初めて開いた。花園小の児童24人が受... 

記事全文を読む

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のこれまでの出来事

「スマホ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • いざというときに公衆電話がない

  • スマホもケータイもない私は近ごろ公衆電話が少なくなって困ってる

  • 知らなくても見れば予想できる範囲の装置だ。番号で掛けるということ自体、今の携帯電話端末と同様なのだから。予想や応用出来る人間として当たり前な頭を使う能力を鍛えたほうがいいだろ。何でも対応できる。

  • 受話器を持つこと自体初体験だろう。公衆電話も捨てたもんじゃないよ。

  • お祝い等のお返しやプレゼントに応募して手に入れたもの等未使用のテレカが何十枚も有る。使う機会は全く無さそうだしどうしたものかw

全件表示する

BIGLOBE
トップへ