障害者施設で男性死亡 手足拘束

障害者施設で28歳男性死亡 両手足を拘束 警視庁捜査

11月15日13時50分 産経新聞

15日午前5時50分ごろ、東京都青梅市今井の障害者支援施設「クリード青梅」で、職員から「入居者が布団の上で動かなくなっている」と110番通報があり、駆けつけた警視庁青梅署員が、入居者の男性(28)が手足を拘束された状態で死亡しているのを確認した。同署が施設の関係者から詳しい事情を聴いている。青梅署に…

記事全文を読む

「障害者施設」のこれまでの出来事

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 手足縛らなきゃどうしようもないくらいおかしい人間を、家族が面倒見れないから預けてるのだからしょうがないよ。事故が起きるのを覚悟で他人に依頼しなきゃ。

  • 犯人は人手不足で介護の勉強をした職員ではないだろう

  • 仕事が無くて介護につくようなクズどもに、介護なんて重労働が出来るはずない。もう少し雇用側も精査してください

  • 安易に介護職に走る輩が多すぎる。身体拘束がダメな事位初心者でも解っている事!

  • 安楽死が全てを解決する

全件表示する

障害者施設をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ