京アニ放火犯 治療費1000万円か

京アニ放火犯の「最先端治療費1000万円」は誰が払うのか

11月19日(火)16時0分 NEWSポストセブン

36人が死亡した京都アニメーション(京都市伏見区)の放火事件から4か月あまり。全身火傷の治療で大阪府狭山市内の大学病院に入院していた青葉真司容疑者の事情聴取が、11月8日に始まった。「一番多くの人が働く第1スタジオを狙った」「どうせ死刑になる」。そう供述しているという青葉容疑者に対し、府警は回復を待…

記事全文を読む

「京都アニメーション」をもっと詳しく

「京都アニメーション」のこれまでの出来事

「京都アニメーション」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 死刑にするために一千万円かけて生き返らせる、見殺しにしろとは言わないが思いは複雑だな。

  • 治療も出来ず死んでいった人々が気の毒、法治国家じゃしょうがないのか、犯人の人権などないと思うけど

  • 高額療養費制度ってどこまで加害者の味方なんだ。あきれる

  • と、死刑執行までの刑務所での衣食住も税金やしなぁ。ん〜〜〜

  • 矛盾だらけの世の中だ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ