TDLのシビアな現実に驚きの声

ディズニー「着ぐるみ“中の人”が労災」 夢の国のシビアな現実に困惑

11月24日(金)18時58分 STANDBY

東京ディズニーランド(以下「TDL」)の従業員が、労働基準監督署から労災認定を受けていたことが判明した。夢の国のシビアな現実に、ネットには驚きの声があがっている。このニュースは、11月22日付の朝日新聞が報じたものだ。労災認定を受けたのは、様々なディズニーキャラクターに扮してショーやパレードに出演し…

記事全文を読む

「東京ディズニーランド」のこれまでの出来事

東京ディズニーランドをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • アルバイトと契約社員で成り立ってる夢の国w

  • 着ぐるみ同様中の人間も人として扱っていないということ。従業員の健康管理は自己責任的風潮がある日本です。厚生労働省が企業側としての対応しかしていないのが原因。労働省になりなさいよ。労災認定ハードル高すぎ

  • えーー。中に人が入ってたのかよ!

  • これも「やりがい搾取」とか言われちゃうのかな?

  • 夢の世界がぁああああ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ