J大宮や京都で指揮 ピム氏死去

ピム・ファーベーク氏が63歳で逝去…かつて大宮や京都でも指揮

11月28日(木)21時11分 サッカーキング

かつて大宮アルディージャや京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)も率いた、ピム・ファーベーク氏が逝去した。63歳だった。オランダメディア『テレグラフ』などが伝えている。1956年生まれのピム氏は現役引退後、フェイエノールトなどオランダのクラブを指揮し、1998年に大宮の監督に就任。翌年まで務める…

記事全文を読む

ピム・ファーベーク氏が63歳で死去。大宮や京都などで監督歴任、韓国のW杯4強にも貢献

11月28日(木)22時44分 フットボールチャンネル

オランダ1部のスパルタ・ロッテルダムは28日、クラブ役員を務めていたピム・ファーベーク氏が亡くなったと発表した。63歳だった。ファーベーク氏は1998年から1999年にかけて大宮アルディージャで監督を務め、Jリーグでは2003年に京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)の指揮も執った。2002年に…

記事全文を読む

「ピム・ファーベーク」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

このトピックスにはまだコメントがありません。
BIGLOBE
トップへ