「待て、話を聞け」犠牲者言葉

犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

12月4日(水)19時13分 毎日新聞

新幹線車内で隣席の女性ら3人に切りつけて死傷させたとして、殺人罪などに問われた小島一朗被告(23)の裁判員裁判は4日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)で検察側の被告人質問があった。女性を助けようとした乗客の梅田耕太郎さん(当時38歳)を襲った状況を問われた小島被告は「(梅田さんは)『待て、話を聞…

記事全文を読む

「新幹線3人殺傷」をもっと詳しく

「新幹線3人殺傷」のこれまでの出来事

「新幹線3人殺傷」のニュース

みんなのコメント

  • こんな奴は死刑にしなければ犠牲者がうかばれないよ。いい加減にやられ損の法律を変えなければ日本は犯罪大国になる可能性があるぞ。

  • 裁判官!!殺人者に人権は不要。精神鑑定・計画性有無など馬鹿な事を考えるのではない。殺された側に立って考えろ。何の反省もない、むしろ出所したら再犯宣言した小島一朗。死刑判決すべし

  • どちらにしても、「悪質で極まりない絶対に許せない犯行」だ、もうこの男に「冷たい鉄格子」→「裁判」→「死刑執行」へと、強制強行行動を即急に動いて欲しい。

  • 上に立つ人が真摯な「問いかけ」に答えない習慣がつくと、こんな問答無用の人も自分を肯定しちゃう世の中になるよ。

  • 2人までなら死刑にならない? 勝手に決めるな  充分死刑になる資格はある

全件表示する

BIGLOBE
トップへ