「栄光」塾講師 過労死認定

「栄光」の個別塾講師、過労死で労災認定 月114時間の残業

12月7日(金)17時28分 弁護士ドットコム

進学塾「栄光ゼミナール」で知られる株式会社「栄光」の個別指導部門で働いていた男性(当時49)が2017年11月に亡くなったのは、長時間労働が原因だったとして、渋谷労働基準監督署が労災認定していたことが、12月7日分かった。認定は11月15日付。遺族代理人を務める川人博弁護士らが厚労省記者クラブで会見…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 今でしょ!の某先生は過労どころかだいぶふくよかになって見えるが同業者に解決の模範解答を示してあげては?

  • 知り合いの子が、塾教師のバイトせり、上司を反りが合わなく、バイト教師陣を組むか、組まぬかの、相談有り、構図上司vsバイト陣(ハブレる方も在るとか)

BIGLOBE
トップへ