教師から性被害「ひどい」証拠

「中学教師から性被害」訴えた女性の控訴審、教師側「証拠」に傍聴人から漏れた「ひどい」の声

12月12日(木)18時56分 弁護士ドットコム

在校時から札幌市立中学の男性教師に性的被害を受けていたとして、フォトグラファーの石田郁子さん(42歳)が教師と札幌市を相手取り、損害賠償を求めた訴訟。控訴審の第一回口頭弁論が12月12日、東京高裁(後藤博裁判長)で開かれた。一審の訴状などによると、石田さんが中学3年生だった15歳から、キスされるなど…

記事全文を読む

「性被害」をもっと詳しく

「性被害」のこれまでの出来事

「性被害」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 27年前の事を今更?って感じなんだけどな。もっと早く言わなきゃ。

  • 教師個人を訴えるならまだしも、金の取れそうな市も訴えるなんてな。其れも20年もたってな。

  • 証拠は無いだろうから教師がそんなことはやってない、あまりしつこいと名誉棄損で訴えるぞとか言い出しかねないな。被害が出ている頃に親に相談するとかしなかったのが一番痛い。恥ずかしい性被害の難しいところだな

  • 塾講師、家庭教師、教師、書道教室講師、腐る居ると思うけどね。大抵は表沙汰にできなかったり、子供自体が言い出せずそのまま隠して終わりになっているだけの事。そして同じ人間が犯罪を繰り返す。それが現実だよ。

  • 教師諸君気を付けたまえ謝罪と賠償だぞ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ