佐川 株価が年末に一転苦戦の訳

ヤマトをリードしてたはずが... 「佐川」株価が年末に一転苦戦のワケ

1月3日(金)7時0分 J-CASTニュース

物流大手の事業子会社、佐川急便を擁するSGホールディングス(HD)の株価が2019年末に連日年初来安値を更新した。11月の宅配事業の取扱個数が2カ月連続の前年割れだったことをきっかけに売りが優勢になった。中間決算の段階では赤字転落したライバルのヤマトHDとは逆に通期の業績予想の上方修正や増配を発表し…

記事全文を読む

「佐川急便」をもっと詳しく

「佐川急便」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 佐川は基本、商業荷物がメインだから、ヤマトさんと比べてる時点でわかってないんじゃないかな。

  • あのー。上場後、1年間上昇した株価が下降してるだけのお話ですが。

  • 佐川君も 沢君も 心穏やかではない様ですよ 最近の安倍内閣の状況は実に嘆かわしい、安倍失脚にでもなれば 非難批判の矢面ですけど、覚悟できてますか?株は決して上がりませんよ。蕎麦はザルで食いましょうね

  • 来週の日本の株価は暴落から始まる 

  • 無責任な商品販売や不正通販が元で客離れが目立ち始め最近ネット通販が下火になりつつで、買い物客が直接量販店に足運び商品買いする傾向が増えてきたのも物流業界に微妙に影響しているかもな・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ