働かない大国の社会はなぜまわる

なぜ「働かない大国」ドイツの社会はまわるのか 住んで分かった日本との大きな違い

1月13日(月)9時23分 弁護士ドットコム

最近、働き方改革の文脈で、「残業せず、休暇をしっかり取る」という切り口で紹介されることが多いドイツ。実際、2018年のOECDのデータでも、38カ国中、ドイツが最も短い労働時間となっている(日本は22位)。なぜ、短い労働時間でも経済がまわっているのだろうか。ドイツに5年強住んだ筆者が、実体験と現地滞…

記事全文を読む

「ドイツ」をもっと詳しく

「ドイツ」のこれまでの出来事

「ドイツ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本もドイツの失敗を後追いしてるだろ、洗濯や清掃の仕事とか外国人しかやらない、移民労働者に頼って国柄まで変えられてしまう、なんでまわるかって奴隷労働で搾取してるだけ

  • 根本的には経済文化の違い。労働時間が短くても,生活していける所得の配分があり,これを上回る生産力があれば,経済は循環する。日本からみればルーズなようだが,無駄がなく,効率的経済文化とも言える。

  • ドイツ人がしっかり働いてるとかコメしてる奴それは日本で働いてるドイツ人だろ、外人でも日本で働く以上きっちり仕事できないとクビだよ。日本とドイツ一緒にするな!

  • バカか...。しっかり(というかメチャクチャ)働いてるよ、俺の知り合いのドイツ人達。嘘の記事書くな。

  • 要は、時間にルーズな沖縄県民の真似をしろ、ということ?日本全国でやったら無茶苦茶になるわ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ