吉野家「ニクレンジャー」の狙い

吉野家が提案した"ニクレンジャー"の狙い

1月14日(月)11時15分 プレジデント社

外食チェーンの「吉野家」「はなまるうどん」「ガスト」が、全国約3000店で使える「3社合同定期券」を発売した。価格は1枚300円。店頭で示すと、吉野家で80円、ガストで100円割引になり、はなまるでは天ぷらがひとつ無料になる。有効期間である9月10日から10月21日の間は、全店で何回でも使用可能だ。…

記事全文を読む

「吉野家」をもっと詳しく

「吉野家」のこれまでの出来事

「吉野家」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 吉野家さん目先の話題作りより本家牛丼の商品価値味付けを重視すべき。多少高くなっても中国産の玉ねぎ野菜の使用・粉末味噌汁を止め国産野菜にシフトするだけでお客さんは増加します。多店舗展開はやめましょう!

  • 赤字を出した理由がまったく理解できていないらしい。

  • ニクレンジャーだかなんだか知らんが真面目にやらないとこの会社、本当にまた吹っ飛ぶ(倒産する)よ。

  • 使用する肉が「くず肉をラードで結着させた合成肉」であるという事実は永久に報道されない…

  • そんな事しても行かないんだけどね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ