コンビーフ枕缶 70年の歴史に幕

「ノザキのコンビーフ」枕缶の販売が終了へ 70年の歴史に幕 アルミック缶にリニューアル

1月15日(水)12時7分 BIGLOBEニュース編集部

川商フーズは15日、「ノザキのコンビーフ」を始めとした台形の「枕缶」に入った商品の販売を終了すると発表した。パッケージをアルミック製に変え、3月16日にリニューアルする。「ノザキのコンビーフ」は、国産コンビーフの第一号として1948年に発売。2年後に現在のパッケージとなり約70年間、台形の缶詰として…

記事全文を読む

「ノザキのコンビーフ」70年ぶりパッケージ刷新

1月15日(水)10時53分 ナリナリドットコム

川商フーズは1月15日、「ノザキのコンビーフ」をはじめとした現行の“枕缶”商品を、新パッケージへリニューアルすると発表した。新パッケージは、3月16日に発売する。国産コンビーフの第1号として、1948年6月に瓶詰め商品として誕生した「ノザキのコンビーフ」は、その2年後に台形型でクルクルと回しながら開…

記事全文を読む

『ノザキのコンビーフ』70年ぶりパッケージリニューアル “巻き取り鍵”付き容器での販売終了へ

1月15日(水)11時13分 オリコン

川商フーズ株式会社は15日、『ノザキのコンビーフ』のパッケージを70年ぶりにリニューアルすることを発表した。現行の「枕缶」商品をより使いやすく、バリア性に優れたパッケージへ刷新し、3月16日より発売する。発売開始当初はびん詰だったが、その2年後に台形型でクルクルと回しながら開ける「巻き取り鍵」が特徴…

記事全文を読む

ノザキのコンビーフ缶で「もうクルクル出来ない」! 「開けやすい蓋」に70年ぶり刷新

1月15日(水)11時21分 J-CASTニュース

加工食品などを手掛ける川商フーズ(本社・東京都千代田区)は2020年1月15日、主力商品「ノザキのコンビーフ」の「枕缶」での販売を終了すると発表した。約70年親しまれてきた「巻き取り鍵」が特徴的なパッケージを変更し、開けやすいシール蓋を採用したデザインで3月16日にリニューアル発売する。独特の見た目…

記事全文を読む

ノザキのコンビーフ、くるくるして開ける缶が廃止決定 製造設備の限界により めくって開けるシールフタに

1月15日(水)11時46分 ねとらぼ

「ノザキのコンビーフ」の、側面の帯を付属の金具で巻き取って開ける「枕缶」が廃止されることになりました。3月16日から、フタをめくって開けられるシールフタを採用した、新パッケージの商品が登場します。いずれくるくるできなくなるのか……!ノザキのコンビーフは、国産コンビーフの第1号として1948年に誕生。…

記事全文を読む

「コンビーフ」をもっと詳しく

「コンビーフ」のこれまでの出来事

「コンビーフ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 枕缶と呼ぶ事を知らなかった(^^;

  • 実質20%の大幅値上げだな。年に1回買うかどうかなので実害はないが

  • 20%も量を減らしているのに価格は4%程度しか落とさないんだな。実質値上げするための容器変更ということだね。実際スーパーなんかの販売価格は今までと変わらないんじゃないの。

  • どういうのがコンビーフって判ってない人が意外と多いんですね。ニューコンビーフ(コンミート)が出るまでは高い缶詰の印象でした

  • 旨いけど高過ぎ…

全件表示する

BIGLOBE
トップへ