協力金6万 時短への複雑な思い

新宿の飲食店「休んでも儲かる」「開けたもん勝ち」 6万円「時短要請」への経営者の複雑な思い

1月17日(日)9時49分 弁護士ドットコム

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、緊急事態宣言の対象は、計11都府県に拡大した。政府は感染拡大の要因として飲食店を挙げ、20時までの時短営業を要請。協力すれば、1店舗につき1日6万円の協力金が支給される。筆者は新宿で、小さなバーを2店舗経営している。どちらの店舗でも、6万円という金額は正直、通…

記事全文を読む

「協力金」をもっと詳しく

「協力金」のこれまでの出来事

「協力金」のニュース

BIGLOBE
トップへ