「仕事は忙しい人に頼め」は古い

「仕事は忙しい人に頼め」はもう古い! "できる人"に偏りがちな業務を分散して組織全体の生産性を向上させよう

1月20日(月)7時0分 キャリコネニュース

「仕事は忙しい人に頼め!」と昔はよく言われたものです。「忙しい→仕事をたくさん任されている→優秀に違いない」ということで、あえて忙しい人に頼んだほうがスピーディーに良い仕事をしてくれる、という理屈のようです。ただ、それは労働力人口が増え続けていた平成初期までの話。人手不足の昨今は、偏った仕事の割り振…

記事全文を読む

「生産性」をもっと詳しく

「生産性」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • でも出来ない人ってなんでこんなやつ雇ったのか?っていうくらい全然使い物にならないんだぜ

  • 何言ってんだ、自分でやれよ馬鹿者!

  • 全然出来ない人には好んで仕事頼まんだろ。ある程度出来る人がいれば、忙しい人ではなくその人に頼めという事だろ。使い物にならない人に仕事を頼めという話じゃない。そんなのしかいないならその会社が問題。

  • 勝手に話を作るなW。自分を反省しろ。

  • 「忙しい」を口癖な人に、仕事を頼まない。タスク管理ができない無能なので 忙しい方の仕事を分配できるのは理想だが、「教える・やらせる・評価する」の3ステップができなければ、分配された側からすれば無茶ぶり

全件表示する

BIGLOBE
トップへ