家族信託の相談が激増中のワケ

親が突然ボケました。口座凍結されました... 家族信託の相談が激増中のワケ

1月21日(日)11時0分 J-CASTニュース

高齢化が進む中、認知症になった場合などに備え、元気なうちに財産の管理を家族らに託しておく「家族信託」への関心が広がっている。不動産系企業が家族信託コーディネーターを置くケースが増えているほか、関連企業や団体で作る業界団体「家族信託普及協会」などへの相談件数も年々数倍に膨らんでいるという。家族信託とは…

記事全文を読む

高齢化をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 色んな意味でボケる前にお迎えが来て欲しいですなぁー

  • そういう相談をする余裕のあるところからしっかりととれよ。とりやすいサラリーマンばかり狙い撃ちするな、アベ政治反対。

  • 両親はとっくに無くなっているからそんな心配はしなくてよいけど、独り身の俺がぼけたらと思うとそれが心配。対策を色々考えておかねば

  • 贈与税、相続税率も自民党政権がちやんと4月から上げてくれましたよ!

BIGLOBE
トップへ