ラフォーレ「テプラ広告」に指摘

ラフォーレ広告に「自作と酷似」の指摘 広報「準備が整い次第、制作意図を説明」

1月24日(金)19時40分 J-CASTニュース

東京・原宿にあるファッションビル「ラフォーレ原宿」は、文具メーカー・キングジム(東京都)のラベルライター「テプラ」のラベルをモチーフにした広告を2020年1月から展開している。しかし、ツイッター上にはラベルを使った表現手法が自身のアート作品と酷似しているとして、広告制作会社との間でトラブルがあったと…

記事全文を読む

「ラフォーレ原宿」をもっと詳しく

「ラフォーレ原宿」のこれまでの出来事

「ラフォーレ原宿」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • おい。どっちも「テプラ」のおかげやろ....。キングジムさん、仲直りさせたって。

  • テプラを使ってデザインするのは全部キングジムのパクリということでよいのでは。 自分の作品に告示と主張するデザイナーとやらもパクった側で。

  • 酷似してたったって、誰にも知られていなかったら、それは非公開と同じでないの?テプラを使った人はもつと前からとんでもない桁数の人がいるけど。

  • それはそれでオリジナルなんじゃないか?

  • テプラ主催でテプラ美術大会を催して、テプラアートだらけにすればこのクレーマーも黙るだろう

全件表示する

BIGLOBE
トップへ