「聖地巡礼」と鉄道 現状と課題

有名アニメ作品の「聖地巡礼」と鉄道、その現状と課題

1月27日(日)16時0分 NEWSポストセブン

「聖地巡礼」という言葉はもともと、聖人にゆかりがあったり、奇蹟が起きた土地を訪れることを指すが、最近はアニメーションの作中に登場する場所をファンが訪れることも表す。風光明媚な場所が作中モデルになることも多く、意外な場所に多くの観光客が訪れるきっかけともなっている。ライターの小川裕夫氏が、アニメ作品の…

記事全文を読む

「聖地巡礼」をもっと詳しく

「聖地巡礼」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 聖地なんて言葉を使う事が気持ち悪いんだよな

  • 最近ではなく10年以上前から聖地巡礼という言葉はあったよ。無知なんだね。

  • どこぞの田舎みたく、散々自分たちの利便性重視で自家用車を乗り回しておいて、公共交通機関の縮小を嘆くアホよりはマシ

  • 今は課題って言うほど課題はなしということだね。これからの本当の課題は、ブームが終わったらおしまいということと、海外放送による外国人観光客増への対応かな。もっと海外発信しなよ。意外と古いアニメが人気だよ

  • オタクは「巡礼」じゃなくて「徘徊」

全件表示する

BIGLOBE
トップへ