ナイキ厚底 賠償問題に発展も?

ナイキ厚底規制問題 巨額賠償問題に発展する可能性はあるか

1月28日(火)16時0分 NEWSポストセブン

東京五輪開幕まで半年を切るタイミングで突如、浮上したナイキの“厚底”シューズ、『ヴェイパーフライ』シリーズの規制問題。新記録連発でマラソン界を席巻してきた“魔法の靴”が禁止となれば、影響は甚大である。もちろん、売上高約4兆円を誇るナイキにとっても大問題のはずだ。「特殊素材を使って“厚底でも軽量”を実…

記事全文を読む

「ナイキ」をもっと詳しく

「ナイキ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この記事馬鹿なの?競技者はダメだけど市民ランナーまで規制するの?馬鹿げている。靴で替わるというのならハンデなしなら裸足でするしかないじゃん

  • 単なるスポンサーの争い。先日の女子マラソンの松田選手は ナイキではなかった。一般人が履いても3時間も切れないし   靴のせいではない、醜いメーカーのつぶし合い・・・。

  • ボクシングのグローブみたいなものだろ、規格を決めなかった今までが怠慢だと思う、世界の祭典だから日本でやる大会は草鞋とか面白い事やればいいのに

  • メーカーから使用契約でお金もらってるのにこれを理由に使用禁止になるのならナイキと契約してるアスリート全員が訴えてもいいのでは?

  • まあ使いこなすのもテクニックや筋力が必要で、決して万人がって物では無い物らしいが、「魔法の靴」なんて揶揄されてる物はやっぱりチートなんだと思う。やるんなら全員がそれを使うとかしないとね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ