楽天撤退へ ワークマンの勝算は

超強気!? なぜワークマンは楽天から撤退するのか——「店舗受取」の勝算とは

1月28日(火)17時0分 文春オンライン

ワークマンが2月末日で楽天から撤退する。楽天が出店者に事実上の送料負担を強いる問題と時期が重なったこともあり、今後、楽天から続々と退店する店舗が増えていくのではないかという憶測が出店者の間でも飛び交っている。しかし、同時に楽天から飛び出すワークマンが、自社でネット通販を運営できるのか疑問視する声も上…

記事全文を読む

「ワークマン」をもっと詳しく

「ワークマン」のこれまでの出来事

「ワークマン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ワークマンくらいになれば自社でネット販売できるでしょ。なんで手数料払ってこんなとこにいる必要があるの?

  • 楽天だけじゃ無いんだから条件の合うところに落ち着けば良いと思う。

  • 近くに店舗さえあれば、全国どこかの店の在庫を企業内配送で取り寄せられる。

  • 楽天以外のネットショップ仲介事業者にとっては、楽天から撤退したショップを受け入れられる絶好の機会だろう。両者にとって信頼関係が続かないとこのビジネスモデルは崩壊すると思うが。

  • ワークマンなら通販でなくても直接店にいけばいい。作業用品ならワークマンにこだわることないしな。楽天を利用する理由は欲しい商品がどこで売ってるか分からないとか遠くまで行かなくても買えるからだもん。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ