葬祭市場拡大「ネットで墓参」も

「ネットで墓参」も… 葬祭ビジネスはさらなる拡大へ向かう

2月3日(日)16時0分 NEWSポストセブン

「終活ビジネス」が活況を呈していると言われている。現状では葬祭関連市場は約1.8兆円とする試算があるが、『50代からの「稼ぐ力」』を上梓した経営コンサルタントの大前研一氏は「インバウンド市場に匹敵する4兆円市場になる可能性がある」と指摘する。***数年前に、定価3万5000円の「お坊さん便」がアマゾ…

記事全文を読む

「終活」をもっと詳しく

「終活」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • お坊さん便?坊主丸儲けだな。お経なんか自分であげる。火葬場で焼いてもらうだけでいい。

  • お墓もない! 「地獄の沙汰も金しだい」 ここまで来たかね。

  • 心はいらない、金をくれかい

  • 感謝の気持ちがあればもうお墓や仏壇は要らない。今日お墓参りに行って多くの無縁仏になってるお墓を目の当たりにした。きっと気にはなっても年老いていけない人もいる、ネットで墓参りなど罰当たりです。

  • 今の核家族化や歳とってからの親戚付き合い。子供にそこまでさせるのか考えると。いまはやりの永代供養で年費用の無い物等、私でもそう思。親の墓はあるが私と一緒に改葬して子供の負担無いとこにしたい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ