妖怪ウォッチ苦境 直営店消滅へ

「妖怪ウォッチ」直営店、10店舗以上→消滅へ 起死回生の鍵は「スマホ」?

2月12日(火)11時34分 J-CASTニュース

"第2のポケモン"といわれ、社会現象にもなった「妖怪ウォッチ」が苦境に陥っている。一時、10店舗以上あった、妖怪ウォッチの常設店「ヨロズマート」は閉店ラッシュが続き、ついに最後の店舗が営業を終える。子どもたちを再度振り向かせる打開策はあるのか——。好きなキャラ3位→圏外にゲーム、テレビアニメ、映画、…

記事全文を読む

「妖怪ウォッチ」をもっと詳しく

「妖怪ウォッチ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 妖怪だけにドロンと消えたんでしょ

  • 何でもブームは何れは下火になる運命

  • ジバニャンは当たりキャラだっただけに残念。ピカチュウやドラえもんなどと引けを取らない存在だったのに。

  • 人気が落ちたらまた新作の歩きスマホ増長ゲームとして出すかい?

  • 何の生産性も無いこんな産業は社会には必要も無いし役立たたないからいいんじゃないの。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ