肺炎 ユニクロに厳しすぎる逆風

世界で品薄に!?「ユニクロ」新型肺炎拡大で“弱り目にたたり目”状態!

2月13日(木)10時0分 アサ芸Biz

新型肺炎の感染拡大を受けて、「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは2月7日、中国国内にある370店舗を休業させていることを明らかにした。「ユニクロは中国で約750店舗を展開しているので、およそ半分の店舗が休業していることになります。なお、今後の営業再開については、店舗が入る『商業施設ごとの判…

記事全文を読む

「ユニクロ」をもっと詳しく

「ユニクロ」のこれまでの出来事

「ユニクロ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 単純に生産も販売も東アジアに注力している経営者責任だろ。

  • 何も困らない。

  • もっと国内で作り国内で消費してほしい

  • COVID-19の影響を受けているのはユニクロだけでは無いでしょう。何れの国も今後の経済基盤の比率を考え直す必要に迫られて来るでしょう。どの国で何が起っても良いようなシステムこそが真のグローバルです。

  • ほんとアサ芸は、駄目だね。逆風って言わないんだよ。逆風の使い方なってない一時的に収益減ることが逆風っていうのかね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ