「お客様は神様」は終わり?

差別主義者出禁や24時間営業休止等、「お客様は神様」の終焉

2月19日(月)16時0分 NEWSポストセブン

今から40年以上前、歌手の故・三波春夫さんによる「お客様は神様です」という言葉が大流行した。観客の心をつかむために司会者との掛け合いのなかで生まれた言葉だったが、商店や飲食店の客は神様のように大切に扱うべき根拠であるかのように誤解されるようになっていった。しかし最近では、客は神ではない、という考え方…

記事全文を読む

「サービス業」のこれまでの出来事

「サービス業」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 客も金払ってるで我が儘や態度デカイのいるからなぁ

  • 客を神と崇める意味じゃなくて神の前だと思って全身全霊を尽くすという意味で言った事だ!曲げて理解するな!本当の意味を知らずに自分が神だと思う客は貧乏神でしかないぞ!

  • 「お客様は神様」は10年以上前に終ってる。今は「お客様はクレーマー」だよ。嫌な事が有ると即!数秒後にはネットに投稿して僅か数分で拡散してる。

  • モラルとマナーを守った上で購入や利用してくれる客は神。わがままや他の客や店員に迷惑をかけるような人は客でもない営業妨害する迷惑物。利益が出ないなら神対応する必要なし。

  • お客様は、モンスター

全件表示する

BIGLOBE
トップへ