日産 大リストラできない理由

リーマンショック以来11年ぶりの赤字 それでも日産が大リストラできない理由

2月20日(木)7時0分 文春オンライン

日産自動車の内田誠社長兼CEOがいま、過去との決別と未来への覚悟の狭間で大きく揺れている。前会長のカルロス・ゴーン被告が収益を無視した拡大戦略をとった結果生じた過剰な設備と人員を、どう整理するかといった深刻な経営課題に直面しているのだ。最終損益は260億円の赤字となった2月13日に日産が発表した20…

記事全文を読む

「日産」をもっと詳しく

「日産」のこれまでの出来事

「日産」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ゴーンとかルノーとかの外資系と手を組んだから高額の無駄金発生しただけに過ぎなかった。頑張る社員の首切っただけじゃ会社は更生しないだろ!

  • 首切る事だけがリストラじゃねえだろ、無能記事。余剰なら一時休職・一時解雇とかで乗り切らないと、今度好転した時人手不足になる。

  • 欲しい車は日産に無いんだよ。

  • ゴーンは資産の売却で黒字にしたが業績は上向きでなかった。ゴーンの横領額からすれば安い物ゴーンに返してもらう手続きをした方が早い。

  • 日産は悪魔(ゴーン)に魂を売ってしまった末路は悲惨 もう立ち直れないんじゃないでか 日産・三菱・ルノー心中ですね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ