「人権ない」コンビニ経営者悲鳴

コンビニオーナーから悲鳴相次ぐ 「人権より契約」赤字でも、違約金でやめられず

2月22日(金)12時31分 弁護士ドットコム

「24時間はもう限界」。セブンイレブンのオーナーが営業時間を短縮したところ、本部と対立しているーー。2月19日に弁護士ドットコムニュースでセブンオーナー『過労死寸前』で時短営業…『契約解除』『1700万支払い』迫られるという記事を掲載したところ、多くの反響がありました。弁護士ドットコムニュースの「L…

記事全文を読む

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のこれまでの出来事

「コンビニ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • フランチャイズなんてほとんどが本部だけが楽して儲かるようになっている。

  • コンビニの24時間営業、全く必要なし。24時間営業やめても国民は困らない。

  • 昔から言われていたことですけどね 自殺したオーナーもいたし

  • こういう時こそ政治が介入して、経営者の負担を減らす対応を取るべきではないのか?「働き方改革」というのは、能書きをたれるだけで、実行力が全然見えてこない。さすがバカボン安倍のやることだ。

  • 大手の名前を借りて商売する上での大きな代償 植民地になったからには利益を吸い上げられるのを覚悟 大手はそれだけえげつない商売をしてるってこと 何十年も前からの問題なのに 自分だけはってなぜ思うかな?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ